マーケットニュース

(10/13 14:09)

<NQN>◇外為14時 円、112円台前半で小動き 米指標控え様子見

<NQN>◇外為14時 円、112円台前半で小動き 米指標控え様子見
 13日午後の東京外国為替市場で円相場は小動きとなっている。14時時点では1ドル=112円15〜18銭と前日17時時点に比べ7銭の円高・ドル安水準で推移している。日本時間13日夜に9月の米消費者物価指数(CPI)と小売売上高の発表を控えて様子見ムードが出ており、積極的に持ち高を傾ける動きは限られている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

情報提供:株式会社QUICK

Copyright(c) 2012 QUICK Corp. All Rights Reserved.

閉じる