マーケットニュース

(10/13 14:08)

<NQN>◇東証14時 高値圏で膠着 先物買いに一巡感

<NQN>◇東証14時 高値圏で膠着 先物買いに一巡感
 13日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価はきょうの高値圏で膠着している。一時は前日比256円57銭(1.2%)高の2万1211円29銭まで上昇する場面があったが、その後は利益確定売りで上値が伸びにくくなっている。

 日経平均先物を中心とした株価指数先物に買い一巡感が出ている。JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も高値で膠着している。

 14時現在の東証1部の売買代金は概算で2兆4226億円、売買高は14億1817万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1288と、12時45分時点から増加した。値下がりは639、変わらずは103銘柄だった。

 ファストリと花王は上げ幅を広げた。住友不と積ハウスも一段高となっている。JR東日本とJR西日本が高い。一方、OLCは一段安。大東建やSOMPO、マツダが引き続き安い。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

情報提供:株式会社QUICK

Copyright(c) 2012 QUICK Corp. All Rights Reserved.

閉じる