マーケットニュース

(10/13 11:09)

<NQN>◇債券11時 長期金利は上昇 0.065% 持ち高調整後は様子見

<NQN>◇債券11時 長期金利は上昇 0.065% 持ち高調整後は様子見
 13日午前の債券市場で、長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りは前日比0.005%高い(価格は安い)0.065%を付けた。朝方は財務省が13日に実施する流動性供給入札に向けた持ち高調整目的の売りが出た。入札以外の新規の取引材料がなく、その後は動意に乏しい。

 新発2年債と5年債の利回りはそれぞれ前日比0.005%高いマイナス0.140%、マイナス0.085%、20年債は同0.005%高い0.590%、30年債は同横ばいの0.870%を付けた。

 先物相場は小幅に続落した。中心限月の12月物は前日比4銭安の150円34銭で午前の取引を終えた。日経平均株価が心理的節目の2万1000円を上回るなど堅調に推移し、売り圧力が強まった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

情報提供:株式会社QUICK

Copyright(c) 2012 QUICK Corp. All Rights Reserved.

閉じる