マーケットニュース

(10/13 08:58)

<NQN>◇債券寄り付き 長期金利は小幅上昇、先物は横ばい圏

<NQN>◇債券寄り付き 長期金利は小幅上昇、先物は横ばい圏
 13日の債券市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りが前日比0.005%高い(価格は安い)0.065%で取引された。財務省が13日に実施する流動性供給入札を控え、「持ち高調整の売りが出た」(国内証券)ようだ。そのほかの現物債は8時50分時点で新発債の取引は成立していない。

 先物相場は横ばい圏で推移している。中心限月の12月物は前日の終値と同じ150円38銭で寄り付き、その後は150円34〜38銭で取引されている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

情報提供:株式会社QUICK

Copyright(c) 2012 QUICK Corp. All Rights Reserved.

閉じる