マーケットニュース

(10/13 08:58)

<NQN>◇外為8時30分 円、小幅反落し112円台前半 対ユーロは反発

<NQN>◇外為8時30分 円、小幅反落し112円台前半 対ユーロは反発
 13日早朝の東京外国為替市場で円相場は小幅に反落して始まった。8時30分時点では1ドル=112円24〜27銭と、前日17時時点に比べ2銭の円安・ドル高水準で推移している。米経済の底堅さを裏付ける指標を手掛かりに円売り・ドル買いが出ている。一方で前日の米金利の低下から日米の金利差縮小を意識した円買い・ドル売りが入り円を下支えしている。
 円はユーロに対して反発して始まった。8時30分時点では1ユーロ=132円82〜85銭と、同35銭の円高・ユーロ安水準で推移している。対ドルでのユーロ売りが対円にも波及している。
 ユーロの対ドル相場は反落して始まった。8時30分時点では1ユーロ=1.1831〜34ドルと、同0.0036ドルのユーロ安・ドル高水準で推移している。スペイン政情不安の後退でこのところユーロ買いが進んでいたため、持ち高整理のユーロ売り・ドル買いが出ている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

情報提供:株式会社QUICK

Copyright(c) 2012 QUICK Corp. All Rights Reserved.

閉じる