マーケットニュース

(09/13 09:16)

<NQN>◇東証寄り付き 続伸 買い戻しに一巡感も 日電産や日立が年初来高値

<NQN>◇東証寄り付き 続伸 買い戻しに一巡感も 日電産や日立が年初来高値
 13日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日に比べ80円ほど高い1万9800円台半ばで推移している。12日の米株式市場で米ダウ工業株30種平均など主要3指数がそろって過去最高値を更新し、投資家心理が改善。日本株も買いが先行している。JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も続伸している。

 上げ幅は100円に迫る場面もあったが、前日までのような上値追いの勢いは乏しい。日経平均は今週に入ってからの2日間で約500円上昇しており、「まとまった規模の買い戻しは前日まででいったん終了し、きょうからは上値が重くなる」(大手運用会社の売買担当者)との指摘があった。非公式の寄り前の外資系動向では前日まで金額では大幅買い越しが続いていたが、きょうは小幅な買い越しにとどまったもようだ。

 日電産やパナソニック、日立が年初来高値を更新した。第一生命HDや三井住友FG、三菱UFJなど金融株も上昇が目立っている。一方、12日に2018年3月期通期の連結純利益の減益見通しを発表した九州電は大幅に下落した。楽天やファストリも安く、米アップル関連株の村田製も下落している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

情報提供:株式会社QUICK

Copyright(c) 2012 QUICK Corp. All Rights Reserved.

閉じる