マーケットニュース

(08/11 05:11)

<NQN>◇米国株、ダウ下げ幅200ドル超 北朝鮮情勢の緊迫で幅広い銘柄に売り

<NQN>◇米国株、ダウ下げ幅200ドル超 北朝鮮情勢の緊迫で幅広い銘柄に売り
【NQNニューヨーク=戸部実華】10日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に3日続落した。前日比204ドル69セント安の2万1844ドル01セント(速報値)で取引を終えた。北朝鮮と米国との軍事衝突への警戒感が強まり、幅広い銘柄に売りが出た。
 北朝鮮情勢の緊迫化が投資家心理を冷やした。相対的に安全資産とされる米国債には資金が流れやすく、金利が低下。貸し出しなどの利ざや縮小が嫌気され、ゴールドマン・サックスなど金融株が下げて指数を下押しした。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も3日続落した。前日比135.460ポイント安の6216.872(速報値)で終えた。アップル、アマゾン・ドット・コム、グーグルの持ち株会社アルファベットやフェイスブックなど主力のIT(情報技術)株が下落した。

情報提供:株式会社QUICK

Copyright(c) 2012 QUICK Corp. All Rights Reserved.

閉じる