マーケットニュース

(08/10 15:08)

<NQN>◇債券15時 長期金利、1カ月半ぶり低水準 超長期債にも買い

<NQN>◇債券15時 長期金利、1カ月半ぶり低水準 超長期債にも買い
 10日午後の債券市場で、長期金利の指標である新発10年物国債利回りは前日比0.005%低い(価格は高い)0.055%と、6月28日以来ほぼ1カ月半ぶりの低い水準を付けた。北朝鮮情勢への警戒感からリスク回避ムードが続いており、相対的な安全資産とされる国債に改めて買いが入った。「海外投資家が超長期債に買いを入れ、長期債の利回り低下に波及した」(国内証券)との声も聞かれた。
 新発30年債利回りは前日比0.010%低い0.850%と、7月3日以来、約1カ月ぶりの低水準を付けた。新発40年債利回りも1.065%と、前日から0.010%低下した。
 一方、中期債利回りは上昇した。新発2年債利回りは前日比0.005%高いマイナス0.115%で取引された。
 先物相場は続伸した。先物中心限月である9月物は前日比6銭高の150円40銭で取引を終えた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

情報提供:株式会社QUICK

Copyright(c) 2012 QUICK Corp. All Rights Reserved.

閉じる