マーケットニュース

(08/10 13:19)

<NQN>◇債券12時50分 先物、上げ幅やや拡大 日経平均株価の下落で 

<NQN>◇債券12時50分 先物、上げ幅やや拡大 日経平均株価の下落で 
 10日午後の債券市場で先物相場は上げ幅をやや広げている。中心限月である9月物は前日比1銭高の150円35銭と、前場終値を1銭下回る水準で後場の取引を始め、その後は一時150円39銭まで上昇した。日経平均株価が下げ幅を広げると投資家のリスク回避姿勢が強まり、相対的な安全資産とされる国債への買いが増えた。

 日銀が10日に実施した国債買い入れオペ(公開市場操作)の結果は「総じて無難」との声が多い。流通市場での反応は特にないようだ。新発5年債利回りは午前と同様に前日比0.005%低い(価格は高い)マイナス0.070%で推移している。長期金利の指標である新発10年債利回りも前日比横ばいの0.060%と午前と同水準で推移している。

 午前中は、日銀による銘柄を指定して国債を貸し出す国債補完供給オペ(公開市場操作)は実施されなかった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

情報提供:株式会社QUICK

Copyright(c) 2012 QUICK Corp. All Rights Reserved.

閉じる