マーケットニュース

(04/21 09:36)

<NQN>◇短期9時30分 翌日物はマイナス0.080〜マイナス0.045% 円金先は小高い

<NQN>◇短期9時30分 翌日物はマイナス0.080〜マイナス0.045% 円金先は小高い
 21日朝方の短期金融市場で、無担保コール翌日物金利はマイナス0.080〜マイナス0.045%程度で取引されている。大手銀行や地方銀行などが資金を調達し、信託銀行を通じた投資信託などが資金の出し手となっているようだ。「14日に年金の定期払いで当座預金の残高が大幅に増加しているうえ、目先に資金不足(当座預金の減少)要因が見当たらないため、資金需要は乏しい」(短資会社)との指摘があった。金利水準は前日に比べ下がっているようだ。
 日銀は9時20分の定例金融調節で、即日に始まるオペの通知を見送った。この結果、ゆうちょ銀行を除く準備預金の残高見込みは前日の日銀見込みに比べ8000億円多い267兆7000億円程度、当座預金残高は前日の速報値に比べ1兆9000億円多い357兆2000億円程度になる見込みだ。
 東京金融取引所の円金利先物市場は小幅に上昇している。中心限月の9月物は9時30分時点で前日の清算値より0.005高い99.980で取引されている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

情報提供:株式会社QUICK

Copyright(c) 2012 QUICK Corp. All Rights Reserved.

閉じる