マーケットニュース

(03/21 12:21)

<NQN>◇外為12時 円、反発 112円台後半、輸入勢の売りで伸び悩む 

<NQN>◇外為12時 円、反発 112円台後半、輸入勢の売りで伸び悩む 
 21日午前の東京外国為替市場で円相場は反発した。12時時点は1ドル=112円71〜73銭と前週末17時時点に比べ72銭の円高・ドル安だった。米トランプ政権が保護主義に傾くことへの警戒感や米利上げペースの加速観測の後退で円買い・ドル売りが優勢だった。国内輸入企業からは円売り・ドル買いが入り、午前半ばからは伸び悩んでいる。
 9〜12時の円の高値は112円26銭近辺だった。安値は112円75銭近辺だった。値幅は49銭程度だった。
 円は対ユーロでも反発した。12時時点では1ユーロ=121円24〜27銭と同74銭の円高・ユーロ安だった。
 ユーロは対ドルで続伸した。12時時点では1ユーロ=1.0755〜1.0759ドルと同0.0001ドルのユーロ高・ドル安だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

情報提供:株式会社QUICK

Copyright(c) 2012 QUICK Corp. All Rights Reserved.

閉じる